留萌市議会基本条例施行

“市民に対する議会の約束”として、議会の役割と責務を明らかにした、留萌市議会の最高規範となる「留萌市議会基本条例」を10月1日から施行いたしました。
市民にわかりやすく・開かれた議会を目指し、議会及び議員の活動原則や市民参加について、政策立案及び提言についてなど全8章/25条からなる条例です。
平成23年9月「議会活性化推進特別委員会」を設置後、条例制定の作業チーム会議~12回開催、条例制定小委員会~27回開催、議員全員をもって構成する活性化推進特別委員会は、44回を開催し、3年間にも渡る、真摯な議論を深めながら出来上がった基本条例です。
この基本条例に魂を入れ、市民とともに「市民の代表」としての責務を果たすため、議会・議員活動の一層の充実と活性化に取り組んでいく意を結集しました。
11月には、市民ニーズを把握し、その声を議会に反映させるための取組として、「市民と議会の意見交換会」を市内6会場で開催いたします。改めてご案内いたしますので、是非ともご参加ください。よろしくお願いいたします。
P1130159

No Comments Yet.

Leave a comment