留萌小学校新校舎

第2常任委員会で、改築中の留萌小学校の現場視察に行ってきました。
工期は、平成25年7月3日から平成26年10月31日(外構整備工事は11月末)。
工事進捗率は、88.3%。内部仕上げ中のところおじゃましました。
特徴① 校舎をロの字に配置、中庭を配し、児童が安心して憩える空間を確保。
P1130105特徴② 災害時の避難所としての機能を持つ屋内体育館。
木目のステージと壁は、温かみを感じる素晴らしい空間。
家庭科室を体育館の近くに設置し、災害時の非常食等の調理が可能。
P1130109特徴③ 普通教室はすべて南側に窓を備え、採光を考慮したつくり。
教室の壁側は、全てガラスで、廊下からも児童の様子が伺える。
P1130113特徴④ 特別支援教室やことばの教室は個室として使用できるほか、
シャワーや水回りもあり、高齢者や要介護者に優しい機能を持ち、災害機能を発揮できる。
延べ床面積計 4,994m³。
子どもたちが新校舎で学ぶのは、冬休み明けの3学期からとなります。

No Comments Yet.

Leave a comment