平成25年 留萌市議会 第3回定例会(9月3~25日)

湊神社

1.高橋市政2期目の検証と展望
<質問>平成25年度市政執行方針に盛り込んでいる「留萌体験・体感宿泊施設整備事業」は、一部反対の声を受け、3月定例会で予算計上を削除したが、市長の任期内に建設する可能性はあるのか。
 市民アンケート結果で「老後の暮らしへの不安や心配」に対する回答が多い。具体的な不安内容把握と対応策について伺いたい。

<答弁>CCZ構想におけるゴールデンビーチと宿泊施設の位置付けを再確認し、市民の意見を聞くうえで今後の方向性を見極めたい。
高齢化による身体機能の低下や痛みによる生活不安や自身の入院などにより家事のできない夫などを残し多場合の家庭に対する不安、独居及び高齢者世帯として在宅生活に対する不安などがある。 高齢者や家族が不安を抱えたまま生活することのないよう、地域包括支援センターの機能充実に取り組んでいく。

2.湊神社の歴史的・文化的価値について
<質問>今冬の雪害による建物の損害や腐食があり、湊神社の姿は見るに堪えない状況と聞いている。どのように感じているか。氏子の会から、現状保存が難しく取り壊しの話しを伺っている。湊神社の歴史的・文化的価値を後世に伝えていくための資料をまとめてはどうか。

<答弁>経年劣化と今冬の大雪の影響から建物の損傷や腐食が目立ち、基礎部分への影響、内部の床がめくれ上がり、大量のカビが天井や壁に発生している状況から大変危険な状態であると感じた。市として直接的な関わりはないが、るもい呑涛まつり実行委員会事務局として、湊神社境内で記念式典を行うなど、まつりの拠点として活用してきた。郷土の歴史を研究し、後世へ伝えていくことは必要と考えている。

No Comments Yet.

Leave a comment