平成25年 留萌市議会 第1回定例会(3月5~19日)

文化芸術.JPG

1.文化芸術振興計画策定
<質問>文化芸術を醸成する基盤整備や環境づくりが不十分。総合的な施策を推進するため基本計画策定を提案したい。文化団体等への支援策はあるか。佐賀家漁場など文化財保存について今後の整備計画を聞きたい。

<答弁>留萌市総合計画の政策(夢と宝)に現状課題と今後の方向性を定めており、文化芸術振興に関する基本計画を定めてはいない。留萌で活動する文化団体は、約20団体、会員400人。会員数減少による活動停滞や高齢化など課題がある。地域に根ざした活動を支える人材育成など底辺拡大に取り組みたい。旧佐賀家漁場整備計画の見直しと史跡施設の現状維持のための保全計画の素案づくりを考えている。

2.留萌市応援寄附事業
<質問>「若者たちが萌えるまち」留萌市応援寄附事業は、5年が経過、寄附者の思いを具現化した事業実績と今後のPRを含めた取り組みを聞きたい。

<答弁>寄附総額は、約9千51万円。寄附者の思いを受け止め
いきいき水産学習開催、漁業体験モデル事業、子どもの体力アップ推進事業などを実施。
報告書を作成し、寄附者へ送付している。今後も全庁的な市の財源確保の取り組みとして、各種イベントで職員一人ひとりがPRの実施に努める体制づくりを構築し、財源確保を進めていきたい。

No Comments Yet.

Leave a comment