Category Archives: 議会活動

平成22年第4回定例会 村山ゆかり一般質問
[frame align="none"]about-img1[/frame] 留萌市議会の平成22年第4回定例会において、村山ゆかりが一般質問で発言した内容です。
第4回定例会での質問内容です。
 2010年最後の一般質問の機会をいただきましたので、大項目2点についてお伺いいたします、ご答弁よろしくお願いいたします。  先週、市内の老舗書店が営業停止したという「まさかの事態」が、師走の留萌のまちに大きな衝撃を与えました。  経営不振による店舗閉店が相次ぐ商店街、忘年会の賑わいに期待を膨らませている飲食店街も例年に比べると人出は少ない印象です。  官民協働のまちづくりは徐々に力をつけてきているものの、現実的には留萌の明るい姿が見えにくいと危惧する市民の声は大きく、留萌の将来ビジョンを改めて指し示す時であると考え、いくつかの質問をいたします。 (さらに…)...
Read more
平成22年第3回定例会 村山ゆかり一般質問
[frame align="none"]about-img1[/frame] 留萌市議会の平成22年第3回定例会において、村山ゆかりが一般質問で発言した内容です。
「留萌市の人口減少と将来ビジョン」について
 皆さま、こんにちは。日頃より「LOVE るもい」を提唱する議員として、未来あるまちを創造できる一般質問としたいと思います。ご答弁をよろしくお願いいたします。  大項目1点目「留萌市の人口減少と将来ビジョン」について質問いたします。  市は、将来人口動態を推計していると思いますが、今年2万5千人割れして数ヶ月が経ちました。市民としては、非常に気落ちする数字でありますが、この減少傾向は予測通りなのでしょうか。人口減少は、市の健全化計画においても大きな影響を及ぼすものであります、現状分析と今後どこまで減ると予測しているのかお聞きいたします。 (さらに…)...
Read more
議会改革の第一歩
[frame align="none"]about-img1[/frame] ※2010年6月23日執筆
議会の姿を変えなければ!
 留萌市議会では、議員自らの編集作業で議会だより「議会です こんにちは」を定例会終了後の5月、8月、11月、2月に留萌市広報紙と合わせて発行しています。 市議会議員として2期目スタートの平成19年5月より議会広報特別委員会委員長として4年目の活動。「議員は何をやっているのか見えづらい」という声に応えるため、さまざまな企画を投入して紙面刷新に力を入れてきたところです。  しかし、昨今開催された市政懇談会において「財政難なのだから、議員を削減してはどうか」という声がいくつかの会場で聞かれたのは事実です。  私が出席した会場においても「議員を削減して医者を増やしてほしい」などと、意図するところに誤りはあるものの市民の強い声だとすると真摯に受け止めなくてはならないと胸が苦しくなりました。 (さらに…)...
Read more